ネットワークビジネスにハマらないために必要な情報の取り方

ネットワークビジネスにハマらないために必要な情報の取り方

  • このままネットワークビジネスを続けていいのだろうか?
  • グループ(チーム)のやり方にギモンを感じる
  • 師匠(リーダー)が言っていることに不信感がある

 

など、ネットワークビジネスの活動を始めると色々なギモンや不安が出てきます。

また、あなたが今感じているギモンや不安は長く続ければ解消されるモノでもありません。

 

あなたはそんなギモンや不安を解消するためにどうしますか?

 

こんにちは!元ネットワークビジネス会員のむーちゃんです!

 

私は大阪福島を拠点に活動しているワンダーランドというグループに入り、約2年半ほどネットワークビジネスをしていました。

ワンダーランドは自分たちのことを事業家集団などと呼んでいますが、モデーア(旧ニューウェイズ)のディストリビューターたちが集まった組織です。

 

私はワンダーランドに入ってから感じたギモンや不安を解消することなく、2年半のあいだ活動をしていました。

 

それはなぜか?

 

必要な情報を取っていなかった』からです。

 

ネットワークビジネスの情報の取り方は大きく2つ。

  1. 直接本人(師匠や勧誘してきた人)に聞く
  2. ネットを使って調べる

 

しかし、私がいたワンダーランドというグループでは

  • ネット上の書き込みはトイレの落書きと同じ
  • 情報は文責がハッキリしているところから取れ
  • ギモンや不安は師匠(リーダー)に相談しよう

と、教育(洗脳)されます。

 

師匠(リーダー)たちは経験豊富で甘い言葉、やる気を出させる言葉を上手く使って勧誘や教育(洗脳)をします。

なので、ギモンや不安を相談したところで自分たちに都合の良いように誘導してきます。

 

そんな時に大事になるのが「ネットで調べる」ことです。

 

あなたも何か分からないことがあれば、当たり前のようにGoogleで検索したり、SNSのタグを使って調べモノをしますよね?

 

この記事では、ネットワークビジネスにハマらないために必要な情報の取り方についてご紹介します。

 

この記事を読んでいるあなたは

  • 師匠(リーダー)に相談しても納得のいく答えがかえってこなかった
  • グループのやり方にギモンや不信感が強い
  • 自分の目で真実を確かめたい
  • ネットワークビジネスに対する不安が大きい

こんな方ではないでしょうか。

 

そんなあなたはぜひこの記事を読んで参考にして下さいね。

 

関連記事>> ネットワークビジネスでギモンに感じたらネットで調べよう!

 

 

ネットワークビジネスの情報の取り方

ネットワークビジネスにハマらないために必要な情報の取り方


ネットワークビジネスの情報の取り方は

  1. 直接本人(師匠や勧誘してきた人)に聞く
  2. ネットを使って調べる

大きくこの2つです。

 

そして、大切なことはとにかくあなたがギモンに思ったことは調べることです。

 

直接本人に聞く

ネットワークビジネスの情報を取る方法の1つが直接本人に聞くことです。

師匠でもあなたの紹介者でも誰でも構いません。

 

ギモンに思ったこと、感じたことを全て伝えて確認しましょう。

 

モデーア(ワンダーランド)のヤバすぎる独自ルール」と言う記事でお話していますが、私がいたワンダーランドというグループではオススメすると言いながら、強制的にしなければいけないことがたくさんあります。

 

  • 在庫を持たずノルマもないはずなのに、なぜ買い込みが必要なのか?
  • なぜ商品の買い込みのために生活費を削らなければいけないのか?
  • 同じ内容のセミナーになぜ毎回出なければいけないのか?
  • オススメされてるだけなのに、なぜ外部研修を受けなればいけないのか?
  • なぜ無理に1人暮らし(ルームシェア)をしなければいけないのか?

 

など。

 

あなたがギモンに感じたら直接聞いてみましょう。

ただ、あなたが納得のいく答えはかえってこないことがほとんどでしょう

 

ネットワークビジネス(ワンダーランド)会員はあいまいで、自分たちに都合の良い答えしかかえしてきません。

 

ネットで調べる(WEBサイトやブログなど)

ネットワークビジネスの情報の取り方で1番効果的なのは「ネットで調べる」ことです。

 

ネットで調べるとき、特に効果的なのはこの2つです。

  1. ネットワークビジネス会員(あなたがいた会社やグループだとなお良し)
  2. ブログやWEBサイトなどその人が書いていることが分かるページ

 

某巨大掲示板Yahoo!知恵袋、教えてgooなどのサイトも情報量は多いのですが、元ネットワークビジネス会員の私でも「?」が浮かぶことがあります。

 

元会員が書いている体験談であれば、あなたが体験したことが書いて合ったり、共感することも多いと思います。

また、より生々しくつづっていることも多いので、信用できる内容だと感じるハズです。

 

ツイッターで調べる

ネットで調べることの応用ですが、ツイッターで調べることも効果が高いです。

 

ツイッターには

など、さまざまな人がいます。

 

ツイッターでは今現在の情報を取ることも出来るし、タイムラインをたどれば過去の情報も得ることが出来ます。

また、コメントやダイレクトメッセージ機能で直接やり取りすることも出来ます。

 

ツイッターで調べれば、あなたが知りたい情報がきっと見つかります。

 

勇気を出して声をかけることも大事

ネットワークビジネスにハマらないために必要な情報の取り方


先日、このブログを読んでくれた方からお問合せフォームより、メッセージを頂きました。

 

その方はネットワークビジネスに関わりたくないが、もしかして勧誘されるのではないかと、不安に感じて連絡をして下さいました。

 

何度かメッセージのやり取りをさせて頂き、感じていたギモンや不安がスッキリされた様子で、私自身もホッとしました。

 

ブログやツイッターを通じて相談することに対して、不安もあるかもしれません。

ただ、勇気を出して声をかけることで解消する悩みもあります。

 

現在、ツイッターをしていなくて恐縮ですが、あなたもこのブログを読んでのご相談ごとなどあれば、お気軽に連絡して下さいね。

 

>>お問合せはこちら

 

まとめ

この記事では、ネットワークビジネスにハマらないために必要な情報の取り方についてご紹介しました。

 

私がいたワンダーランドというグループでは

  • ネット上の書き込みはトイレの落書きと同じ
  • 情報は文責がハッキリしているところから取れ
  • ギモンや不安は師匠(リーダー)に相談しよう

と、教育(洗脳)されます。

 

ワンダーランドの教えが正しいこともあるかもしれません。

ただ、それは全て自分たちに都合が良いように解釈しているだけです。

 

正しいか間違っているかの判断は自分で確かめる

 

こんなニュアンスのこともワンダーランドでは教えられます。

 

ならばあなたも自分の目で正しいと思う情報を取りに行き、実践してみましょう。

 

この記事がネットワークビジネスで悩んでいる、苦しんでいる方の救いになれば幸いです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。

 

▼次に読みたい記事!

muchan.hatenablog.com