ネットワークビジネスとの出会い。全てはアムウェイの勧誘から始まった…!

ネットワークビジネスとの出会い。全てはアムウェイの勧誘から始まった…!


私は以前、大阪福島を拠点に活動するワンダーランドというグループで約2年半ほどネットワークビジネスをしていました。

ワンダーランドは自分たちを事業家集団と呼んでいましたが、その実態はモデーア(旧ニューウェイズ)のディストリビューターからなる大きな組織です。

 

ネットワークビジネスが嫌いだった私がモデーア(ワンダーランド)に入った理由」という記事でお話していますが、私がネットワークビジネスと出会い、嫌いになったのはアムウェイの勧誘を受けたことから始まります。

関連記事>> ネットワークビジネスが嫌いだった私がモデーア(ワンダーランド)に入った理由

 

こんにちは!元ネットワークビジネス会員のむーちゃんです!

 

私が初めてネットワークビジネスアムウェイを知ったのは今から6~7年ほど前の2011年頃でした。

 

当時、社会人になったばかりの私にFacebookのメッセージを使って連絡がありました。

相手は高校時代の同級生です。

 

「久しぶり」という連絡から、家も離れていなかったので久々に会うことになります。

 

懐かしい友人に会うつもりだった私に待っていたのは、ネットワークビジネスアムウェイの勧誘でした。

 

昔話や近況を話している中で突然出てきた

 

アムウェイって知ってる?

 

と、いう言葉。

 

今思い返しても

  • アムウェイの勧誘目的であるにも関わらず、それを告げずに呼びだす
  • 長時間の監禁
  • アムウェイ会員を断ったら、商品だけ買ってみろ

と、問題だらけのアムウェイへの勧誘です。

 

そこから私のネットワークビジネスとの付き合いが始まります。

そして、ネットワークビジネスアムウェイが大嫌いになりました。

 

この記事では同級生のアムウェイ勧誘から全てが始まった、私のネットワークビジネスとの出会いについてお話します。

 

私の体験談なので、「アムウェイのこんな勧誘もある」という参考にしてもらえると幸いです。

 

 

ネットワークビジネスとの出会いはアムウェイだった

ネットワークビジネスとの出会い。全てはアムウェイの勧誘から始まった…!


私のネットワークビジネスとの出会いは、大学を卒業した頃に勧誘を受けたアムウェイでした。

 

ネットワークビジネスが嫌いだった私がモデーア(ワンダーランド)に入った理由」と言う記事でもお話していますが、私をアムウェイに勧誘してきたのは学生時代の同級生でした。

 

高校を卒業してから連絡をとっていませんでしたが、

  • Facebookから友達申請&メッセージが届く
  • 「久々に会おうよ」と誘われる
  • 同級生の家に行ったらアムウェイの勧誘を受ける
  • その日は無事に帰る
  • 当時の彼女に話しをするとマルチ商法と告げられる

なんともテンプレ的な流れですが、これが私のネットワークビジネスアムウェイ)との出会いでした。

 

関連記事>> ネットワークビジネスが嫌いだった私がモデーア(ワンダーランド)に入った理由

 

アムウェイの勧誘で私はネットワークビジネスが嫌いになった

私は同級生からのアムウェイの勧誘で、初めてネットワークビジネスという言葉や仕組みを知りました。

 

  • 商品(アムウェイ)を伝えて、売上が上がれば自分にも収入が入る
  • 周りの友達もアムウェイをしてる人も多いよ
  • 結果を出したら会社が世界一周に連れて行ってくれる

 

と、その時点ではネットワークビジネスのことを知らず、社会人になりたての私にとっては「すごい世界もあるんだな」と思っていました。

 

ただ、その日の出来事(流れ)や私がアムウェイの勧誘を断ったあとの態度に不信感や怒りを覚え、ネットワークビジネスが嫌いになりました。

 

ネットワークビジネスが嫌いになったアムウェイの勧誘

ネットワークビジネスとの出会い。嫌いになったのは全てはアムウェイの勧誘から始まった…!


同級生に「久々に会おうよ」と言われ、家もそこまで離れていなかったため、彼の家に車で向かいました。

(時間は21時ころだったと思います。)

 

次の日は休みだったこともあり、泊まっていけよとお酒を勧められました。

(相手からすると、この時点で翌朝までは帰れないことが確定するので、じっくりアムウェイの勧誘ができるのです)

 

最初は昔話や仕事の話しをしていた流れで、突然その時はやってきます。

 

ところで、アムウェイって知ってる?

 

私はアムウェイはもちろんのこと、ネットワークビジネスもその時に初めて知りました。

 

 

など、ご丁寧にプレゼン資料を見せながら説明をされました。

アムウェイのことを何も話さずに呼び出し、勧誘をするのは違法行為です。

そして、アムウェイはこういった違法行為をする会員がとても多い。

 

確かに話を聞いていると(お酒が入っていたこともあり)、ちょっといいかなと思っていた自分もいます。

 

余談ですが、彼の部屋にはアムウェイダンボールがたくさん置いてありました。

初めは「Amazon」の箱かなと思っていたのを覚えています。

Amazon」と「Amway」のダンボールって何か似てるんですよね。笑

 

ただ、すぐにする気にはなれなかったので断りました。

とは言え、せっかく呼び出したカモをそう簡単にアムウェイ会員は帰しません。

 

 

などを私に出し、試させ、商品の良さをアピールしてきました。

 

そこで私が「こいつと今後一切関わるのを辞めよう」と思った言動が2つ。

 

  1. サプリを飲ませた直後に「どう?いいだろ?なんか効いてる気がするだろ?」
  2. アムウェイの仕事をしないなら、とりあえず会員になって商品を買って」

 

はい。

 

ふざけるな

 

と、思いました。

 

この日の出来事で私は

これらが大嫌いになりました。

 

まとめ

この記事では同級生のアムウェイ勧誘から全てが始まった、私のネットワークビジネスとの出会いについてお話しました。

 

  • アムウェイの勧誘目的であるにも関わらず、それを告げずに呼びだす
  • 長時間の監禁
  • アムウェイ会員を断ったら、商品だけ買ってみろ

 

と、結局「自分の儲け」しか考えていない同級生、そしてアムウェイ

 

もう10年近く前の話しですが、今こうして記事にしていても色んな意味でヒドイ話しですね。

 

結果、その数年後に私はワンダーランドというグループに入り、モデーア(旧ニューウェイズ)のディストリビューターとして、ネットワークビジネスを始めることになります。

 

そして、私は2年半ネットワークビジネスの活動をして、200万の借金を作って辞めることになります。

 

関連記事>> 元モデーア(ワンダーランド)会員が200万の借金を作った理由

 

ネットワークビジネスをしても明るい未来はありません。

アムウェイに限らず、ネットワークビジネスには関わらないことを強くオススメします。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。