ネットワークビジネスにハマった男の末路

ネットワークビジネスにハマった男の末路。ネットワークビジネスには手を出すな!

 

この記事を読んでいるあなたは

など、何かしらネットワークビジネスに関わりがあった人ですよね。

 

私自身、今は完全に足をあらっていますが、過去にネットワークビジネスを行っていました。

私がネットワークビジネスの活動をしていた時期と期間は2013年の秋ごろから2015年の春までの約2年半。

私は大阪福島を拠点にしているワンダーランドというグループに所属し、モデーア(旧ニューウェイズ)という会社のディストリビューターとして、ネットワークビジネスをしていました。

 

そのあいだ、勧誘をして自分のチームが出来た時期もありました。

しかし、結果として私が辞める前には全員やめて、私には空白の2年半と200万近い借金が残りました。

 

こんにちは!元ネットワークビジネス会員のむーちゃんです!

 

ネットワークビジネスを辞めてからは普通に仕事をして、結婚をし、子供が生まれ、ごく一般的な生活を送っています。

ただ、今でもこの時に作ってしまった借金は返済中です。

 

私が言いたいことはただ1つ。

 

ネットワークビジネスには手を出すな!』

 

ワンダーランドで活動していた時は「ネットワークビジネスで人生を変えることが出来る」なんて思っていた自分もいました。

ただ、それが出来るのはほんの一握りの人だけ。

 

そして、ほとんど人は

  • 私のように結果を作れずに借金だけを残して辞める
  • 後戻り出来なくなるまでズルズル続けている

このどちらかです。

 

「私のようになる人を1人でも救いたい」と思い、この記事を書こうと思いました。

 

 

そんなあなたにぜひ読んでもらいたい。

 

あなたもネットワークビジネスに対して、不安・ギモン・不信感などがあるなら、ぜひこの記事を最後まで読んでみて下さいね。

 

 

ネットワークビジネスにハマった男の末路

ネットワークビジネスにハマった男の末路

 

 私がネットワークビジネスをしていたのは2013年の秋ごろから2015年の春までの約2年半です。

活動を始めたときは社会人3年目の25歳でした。

私が活動していたのは大阪福島を拠点にしていた、モデーア(旧ニューウェイズ)のワンダーランドというチームでした。

 

  • 自分の人生このままでいいのか?
  • 夢を追いかける人生の方が良くないか?
  • ワンダーランドで頑張れば人生が変わる!
  • 将来のために一緒に頑張ろう!

 

そんなことをアップライン(紹介者や師匠)に言われ、好奇心旺盛だった私は戸惑いながらもネットワークビジネスを始めることにしました。

 

2年半の活動期間のなかで、私が紹介者となり自分のチームも出来ました。

 しかし、1人、また1人、と辞めていき、最後は私1人になっていました。

 

 そんな状態では当然ネットワークビジネスで稼ぐことなんて出来ません。

逆に製品を買うためのお金、ビジネス活動をするためのお金が出て行くばかりで、生活が苦しくなるばかりです。

 

その結果、私がネットワークビジネスを辞めるときには200万近い借金が出来ていました。

関連記事>> 元モデーア(ワンダーランド)会員が200万の借金を作った理由

 

ネットワークビジネスで1番の失敗はお金

私がネットワークビジネスで1番失敗したことはお金の使い方・管理です。

 

ワンダーランドでは

  • 毎月約15万円分の商品の買い込み
  • 各種セミナーへのフル参加

など、個人の自由と言いながらも強制的にしなければいけない決まり(独自ルール)があります。

関連記事>> モデーア(ワンダーランド)のヤバすぎる独自ルール

 

ネットワークビジネスは在庫やノルマがなく「初心者向けのビジネス」と言いながらも、これらに毎月かなりのお金が必要になります。

そして、私はワンダーランドで活動していた2年半で200万の借金を作ってしまいました。

 

と、いうネットワークビジネスにハマる典型的なパターンで、収入を得るどころか借金だけがふくらんで行きました。

 

その結果、借金の返済は滞り、クレジットカードも強制解約、ブラックリスト入りをしてしまいました。 

 

関連記事>> モデーア(ワンダーランド)で活動するとお金が無くなるワケ

 

ネットワークビジネスにハマった男の現在

ネットワークビジネスにハマった男の末路


私はネットワークビジネスを辞めてから数年経ちました。

そのあいだに結婚をして、子供も産まれ、ごく普通に生活をしています。

 

しかし、ネットワークビジネスをしていた時に作った借金はまだ残っており、今も返済を続けています。

そして、私はクレジットカードを強制解約させられたために信用情報に傷がつき、

  • 新規のクレジットカードが作れない
  • 家や車を購入する時にローンが組めない

と、いう状態です。

 

今は家族も出来て、これ以上苦労や負担をかけられないので、借金については弁護士さんへ相談して「債務整理」を行いました。

 

債務整理を行ったことにより、月々の返済がいくらかかるくなり、なんとか生活が出来ています。

 

ネットワークビジネスには手を出すな!

ネットワークビジネスにハマった男の末路。ネットワークビジネスには手を出すな!

 

ネットワークビジネスには間違っても手を出してはいけません。

 

私がネットワークビジネスで結果を出せなかったこともありますが、

  • 稼げている人は一握り
  • 結果を出すまでにかなりのお金を使う必要がある
  • ハマるとなかなか抜け出せない
  • イメージが悪すぎるけど、実際イメージ通り

など。

 

軽い気持ちでネットワークビジネスに手を出すと、それこそあなたの人生に大きな影響を与えます。

そして、失った時間とお金を取り戻すことに苦労します。

 

ネットワークビジネスを辞めようか悩んでいるなら、今すぐに辞めましょう。

ネットワークビジネスの勧誘をされているなら、キッパリ断りましょう。

 

スキを見せると会員たちはあの手この手でつなぎ止めようとしてきます。

ただ、あなたにその気がないと分かるとパッタリと追いかけてくるのを辞めます。

(目標が次のターゲットに移るからです。)

 

大切なことはあいまいな言葉や態度を取らず、ハッキリ断ることです。

 

関連記事>> ネットワークビジネス勧誘の正しい断り方

 

まとめ

この記事ではネットワークビジネスにハマった男の末路についてお話しました。

 

軽い気持ちでネットワークビジネスを始めると、あなたの大切な時間とお金を失います。

そして、辞めるなら早いに越したことはありません。

 

2年半の活動で200万近い借金を作った私でもなんとか生活が出来ています。

 

夢を追いかけることは素晴らしいことです。

ただ、ネットワークビジネスに夢を描くのはリスクが大きすぎます。

 

1人でも私のような人を救えるようにこれからこのブログを通じて発信していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。