嫁に借金200万がバレた男が語る|独身時代に作った借金は結婚前に手を打っておけ!

嫁に借金200万がバレた男が語る|独身時代に作った借金は結婚前に手を打っておけ!


嫁に借金がバレたら起こること。

それはあなたも想像がつくと思いますが、「夫婦関係の悪化」です。

 

私はこの記事のタイトルにもありますが、独身時代に200万の借金を作りました。

そして、借金返済のための手を打たないまま結婚し、昨年(2017年)某月に嫁にバレました。

 

こんにちは!借金返済生活中のむーちゃんです!

 

借金を作る理由は

  • ギャンブルで負ける
  • ブランド物で浪費をする
  • 趣味にお金を使いこむ

など、色々ありますよね。

 

私の場合は当時していたネットワークビジネスが原因で、活動のために時間とお金を使いこみ、辞めるときには作った借金が200になっていました。

関連記事>> 元モデーア(ワンダーランド)会員が200万の借金を作った理由

 

嫁に借金がバレたあとの生活は、私が言うのもおかしな話ですが地獄です。

 

とにかく嫁との夫婦関係、家の中の居心地の悪さは尋常ではありません。

 

ただ、悪いのは嫁や子供ではなく私自身です。

 

あなたが作った借金が、

  • 独身時代に作ったモノ
  • 結婚したあとでも嫁にバレていない

こんな状態であれば、とにかく1日でも早く借金を返すための手を打ちましょう。

 

作ってしまった借金はどうにもなりませんが、放っておいても状況は悪くなるだけで、良いことは1つもありません。

 

この記事では嫁に借金200万がバレた男が、独身時代に作った借金は結婚前に手を打っておくべき理由についてご紹介します。

 

借金問題で悩んでいるあなたもこの記事を参考にしてみて下さいね。

 

関連記事>> 嫁に借金200万がバレた男の話

 

 

嫁に借金がバレたら起こること

嫁に借金200万がバレた男が語る|独身時代に作った借金は結婚前に手を打っておけ!


嫁に借金がバレたら起こること、それはあなたも想像がつくと思いますが、「夫婦関係の悪化」です。

 

嫁に借金200万がバレた男の話」と言う記事でもお話していますが、私は昨年(2017年)某月、嫁に隠していた借金200万がバレました。

 

借金がバレると

  • 借金を作った理由
  • 借金はいくらあるのか
  • 借金をしたのはいつか
  • その借金をなぜ隠していたのか
  • なぜ借金を返していないのか
  • 借金があってこの先の生活をどうするつもりだったのか

など、嫁からはもちろん聞かれます。

 

そして、私もそうですが借金が嫁にバレたあと、嫁との関係・家での居心地の悪さは地獄そのものです。

 

ウチは離婚という言葉は幸いにも出ていませんが、最悪の場合、離婚という結末を迎えることもあります。

 

関連記事>> 嫁に借金200万がバレた男の話

 

独身時代に作った借金は結婚前に手を打っておけ!

嫁に借金200万がバレた男が語る|独身時代に作った借金は結婚前に手を打っておけ!


独身時代に作った借金を隠し、結婚してから嫁にバレた私から言えることは1つ。

 

独身時代に作った借金は結婚前に手を打っておけ!

 

と、言うことです。

あなたが既に借金を隠して結婚している場合、嫁にバレる前に手を打ちましょう。

 

嫁に借金200万がバレた男がした3つのこと」と言う記事で、私は最終的に借金を返すために債務整理(任意整理)をしたとお話しています。

 

あなたが作ってしまった借金が、もうどうしようもないと感じているなら弁護士・司法書士の先生へ相談、債務整理を検討してみましょう。

 

弁護士の先生もプロで、慣れている方々です。

 

依頼主であるあなたの気持ちと秘密を守って、バレずに借金返済の手を打つことが出来ます。

 

また、債務整理は行わずに自分の力で借金を返せるなら、副業バイトなどで一時的にでも収入を増やして、1日でも早く借金を返すことをオススメします。

 

関連記事>> 嫁に借金200万がバレた男がした3つのこと

 

まとめ

この記事では嫁に借金200万がバレた男が、独身時代に作った借金は結婚前に手を打っておくべき理由についてご紹介しました。

 

私自身も嫁に借金がバレてからの生活はツラかった。

 

ただ、悪いのは全て私自身です。

 

1番の被害者は借金に全く関係がないのに巻き込まれてしまった、嫁と子供です。

 

  • 本当に申し訳ないことをしてしまった。
  • 1日でも早く借金を返して安心させたい。

 

そんな気持ちで今は借金返済生活を送っています。

 

私のようになる方、そしてその家族が1人でも少なくなることを願っています。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ではまた。

 

合わせて読みたい!

muchan.hatenablog.com